2013年05月21日

プロ意識

「私は 建築のプロです」

「プロ意識を持って仕事をしなさい!」

とよく言います!


でも 先日 同業者の方に建築について相談をされたのですが、答えられませんでした。

もちろん 事務所に戻り調べて、お答えしたのですが・・・


「プロといってるくせに、わからないのかな〜」

「たまには 忘れることもあるさ!」

同業者との会話では、下の「忘れることもあるさ」が多いですね!

でも 相談相手がお客様だったら・・・


知識は完璧に! とはいいがたいですが、現状維持になってしまうと学びが止まります。


「学ぶ」とは、自分の能力がまだこんなものだ。と、自覚することです。


その時に

「ああー、私はこんなことも知らなかったのか・・・・ダメだ。」 と落ち込むか、

「オー、今日もこんなことを学んだ。ドンドン賢くなるぞ。」 と喜ぶか。


あなたはどちらですか?


個人が知っている知識、情報、経験、スキルは、人類が手に入れた「知」に比べることもできません。


人類の「知」を図書館とすると、


東京ドームのようなスケールの建物


ジャンル分けされた大きな棚に


びっしりと項目別の「知」が分類されています。



私が知っているのは


その棚の片隅の本の 1ページの1行くらい。


大きな「知」があることを知ったうえで、思い上がるのでもなく、卑下するでもなく、


自分が知りたいことに情熱を注ぐ。



過去を悔いることなく、


未来を憂うことなく、


毎日を精一杯生き抜く。



知らない事を「学ぶ」喜び。


そして、その喜びを「共有する」仲間を作る。



人に「教える事」を仕事に出来る喜び。



明日は どんな難問にぶち当たるか?



かかってきなさい(笑)






FBのシェア・友達申請大歓迎です!!



佐藤光輝のFBはコチラ↓


https://www.facebook.com/kouki.satou.5



よろしくお願いします!!

posted by 自然家[現場] at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記